テーブル制作について

通常お受けしてない仕事ではあるのですが、お店で使用しているテーブルの製作依頼がたまにありまして、、

実は断りきれない状況に陥ったときのみお受けしています、、

 

今回のご相談は少しハードルが高く、、サイズが大きいうえに「地松」を天板に使うという新たなチャレンジをすることに、、なってしまいました。。まあ古いお客様からのご依頼なのでなんとか頑張ろうと思います。

 

左の白い材が「地松」で、カウンター内に棚を製作するのに、残っていた材の一部を製材したものです。

このお店を作るときに神山町神領地区から切り出したもので、伐採から7年近くになります。(今は実家で寝かしてます)ちなみに右は四国大学へ納品したときの残り材で「レッドオーク」という輸入材です。

 

 

 

松は虫が入り易いのと、ヤニの問題もあるので難しいような気がしますが、、先ずは製材から始めてみて様子を見てみようかと・・・カウンター内の棚もそろそろ製作が進みそうなので、こちらも併せて報告します。

 

世の中に無いものをカッコよく作るのは本当に大変ですね、、