台風前の定点観測。


お店の近くにある学習塾前の田んぼで刈り取りがはじまっていました。

店の前をドドドドドド〜っとコンバインが通り過ぎるのを見たので、あ、こりゃ刈ってるかなーと。

 

 

 


春先からこの水田と山を眺めるのが日課になっていました。


感染症が流行してからは「めぐる、」の連載が始まったこともあって、地元を見つめることに力を注いできたけれど、近辺の営みや植生についても気に掛けるよう心がけてきました。(この地域は古墳があることからも、古から人が住み続けてた場所だと考えられています)

 

農業や稲作が守られていると、自然や気候と接続した人の暮らしぶりや息遣いを感じ取りやすい気がします。

どこにでもある田舎であっても、何代にも重ねられた営みが作り出す集落の景色は美しく、元気をもらいます。

 

昨夜、インスタグラムライブにお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

自分自身が回復せず難しい日々は続くけれど、お店をしっかりと守ってゆけるように頑張ります。

 

台風の進路にあたる地域の皆様はどうかお気をつけて。

からむしと藍/田村尚子写真展は、6日(火)まで続きます。