幸い事故はなく。

地鳴りのような音がして、ここに来て以来、いつも見上げ写真を撮り続けてきたあの木が倒れてしまった。

幸い人はおらず、通行する車もなく・・・電線が断線することもなかった。



お店は休業中で、お客様にご迷惑をかけることもなかったのだけれど。

ここは高齢者の方も多いし、近くの幼稚園の子どもたちがお散歩するルートでもあるから・・・想像すると少し怖くなった。やはり竹林に手が入っておらず、山が荒れていることが原因だろう。

 

 

 


僕にとってはシンボルツリーのような存在だったから、自分の心まで折れてしまったような・・・とても悲しい。

 

 

何もなくてよかった。

お客様の安全を確保するためにも、来ていた市役所の方にはご挨拶をして現状の確認をお願いしておいた。

ただ、人身事故のようなことが起こらない限りは、動いてもらえないような、、

 


撤去にご協力いただいた方には感謝しかありません。本当にありがとうございます。