心の準備をする

目がしょぼしょぼして、なんだか鼻水も・・・これって花粉症でしょうか?

なるほど、これではなかなか集中力が続かない。

 

眉山が霞んで、どこからかウグイスの声が聞こえて、気の早い蚊に刺されたり(早すぎるでしょ)と、徳島も寒さが緩み、すっかり春らしい気配が溢れています。

 

週に一度、四国大学へと向かうと「めぐる、」で取材させていただいた吉野川の最下流に架かる橋が見えます。

少し前に公募で名前が決まったのだけど「サンライズ大橋」だそう・・・うーん汗、、まあ仕方ないでしょう。

 

この橋の取材でお世話になったお客様のMさんは、完成と共に異動されるそう・・・

完成の喜びと同時に寂しさが溢れます。またこの橋を通って帰ってきて欲しいなあと。しみじみ。

 

この春は、お世話になった方との別れが多いです。

寂しいけれど、心の準備をしていかなくては・・・

 

 

あと少しの徳島での生活を大事にしてほしいことと、新たな生活が充実したものになるよう願っています。