靴の会「靴を作る」開催中

徳島もやや暑くなってきました。昨日今日ともう夏の日差しです。

遠近では LICHT LICHT 金澤記さんの在店いただき、靴の会「靴を作る」6月1日まで開催中です。

 

先日インスタグラムライブで「紐の結び方」も解説したのですが、意外と?反響もありましたので、ご来店の際には尋ねてみて下さい。またインスタグラムに動画もあげてみますね。

 

 

LICHT LICHT さんの受注会は、今年で4年連続4回目となりました。

この機会に以前製作したものを修理に持ってきていただくお客様がいることに、心地よい継続の手応えを感じています。

 

お気に入りの一足を繕いながら使い続けることは、使い手の生活や価値観に影響を与え、社会の変革に繋がるものだと信じています。と、本気で真面目にそう思ってますが・・・こんな面倒くさいことを言ってる店は超嫌ですよね汗、、お気軽に!楽しく!お声掛けいただければと。もちろんひやかしも大歓迎です!

 

 

 

 


 

 

  

 


LICHT LICHT 靴の会 「靴を作る」

 

ある大工さんが「家は買うもんじゃなくて建てるもんだ」と話してくれた。

同じように靴を買うと作るは少し違う。


もちろん買うということに変わりはないけれど、完成までのプロセスに違いがあって、

職人の手に深く宿り継承されてきた伝統は「作る」という時間を並走することでこそ身近に感じることができる。


完成までに日数をいただきますが、その技術の厚みに触れる履き心地は、使い手の手応えとなって、

いつかあたらしい一歩を踏み出すための自信や勇気となるはずです。


だから僕は今年も靴を作る。時間という澱がたっぷりと沁み込んだ靴を。