志半ば

「停戦」とか「終結」の文字を探して、ついヤフーニュースを見てしまうが、状況は悪くなっているようだ。

昨夜、お店を閉めて車に乗る時、月を見上げて少しざわざわしていたら強い地震、、そして徳島でもコロナ感染者の人数はなかなか減らない。


10度目の確定申告、催事を経て、行政事業の報告書を怒りを込めて書いた。

心に大きな穴の空いたようなこの春も店は続く。

 

不安があるとすれば、自分の選んだ仕事というよりは、不完全すぎるこの店に対してだろうか。

7年越しの窓がようやくついて、少し店らしくなりつつあるけれど、まだ志半ば。自分の描いた店の実現は遠い。


大事なことは、どんな時も歩みを止めないことだと、弱い自分に言い聞かせる。


 

北へ向かう飛行機、東京行きだろうか。

もう2年も飛行機に乗ってないし、他の街にもほとんど行っていない。

 

時代も心もこれほど動いているのに。