まもる窯 徳永護さんの「丼」です。

お客様がどれにするか迷われて、アイスコーヒーを飲んでいただいてる間にパシャリ。


丼はちょうどいいのがなかなか無いのだけれど、これが食器棚にあるととても心強い。

売場にも常にしっかりと揃えておきたい器です。

 

護さんのストロングポイントは「口周りの作りが上手い」ことかなと思う。

自然に当たり前にできてることだろうけど、見た目の印象も、実際の口当たりもとても良好です。


うどん、食べたいな。