3月20日(金) | 遠近 (をちこち)

enno 大橋 力 座編みの椅子 受注会

椅子の向こうに暮らしをつくる ー     enno 大橋 力「座編みの椅子」受注会。   photo : NAMAZU  
お申し込みの受付は終了しました。
enno 大橋 力 座編みの椅子 受注会

日時・場所

2020年3月20日 12:00 – 2020年3月31日 19:00
遠近 (をちこち), 日本、〒770-8040 徳島県徳島市上八万町樋口266−1

イベントについて

椅子の向こうに暮らしをつくる 

 enno 大橋 力「座編みの椅子」受注会  

 

会期:2020年3月20日(金)~3月31日(火)  

 

 

兵庫県丹波篠山市で「座編みの椅子」に取り組む、

大橋 力さんの受注会を開催します。

 

大橋さんの椅子は、地元で育った栗を数年をかけて乾燥させ材料としている。 

無骨に見えて、内から膨らむような柔らかさがあるのは、 

刃物で仕上げることで、より素材感が際立っているからだろう。   

 

景色のような椅子だと僕は感じた。

座れば里山の岬で腰をおろしているような気持ちになる。

 

椅子の向こうに暮らしをつくる、その向こうに景色をつくる。    

美しいフォルムだけを追い求めるのではなく、 

風土と歩む、自然の循環を意識した仕事です。      

 

座編みの実演も予定しておりますので、この機会に是非ご来店下さい。

 

 

 

*納期はアイテムによって異なりますので、お問い合わせ下さい。 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

大橋 力(おおはし ちから)   

 

1986 大阪府生まれ 

2008 京都建築大学校卒 

2013 上松技術専門校卒 

2018 enno 設立   

 

建築を学んだ後、木工の訓練校にて家具製作を学ぶ。 

丹波年輪の里にて、木工教室を企画実施する傍ら自主制作を開始し、2018年に独立。

 

屋号である enno(えんの)には、

人の暮らしを支える「縁の下の力持ち」でありたい。 

そんな願いが込められています。

このイベントをシェア