12月28日(土) | 遠近 をちこち

「旅と土産」展

徳島の個性ある物産を集めました。 年末年始に帰省される方も帰省される方にお土産を持たせたい方も、是非お立ち寄り下さい。
お申し込みの受付は終了しました。
「旅と土産」展

日時・場所

2019年12月28日 11:00 – 2020年1月07日 17:00
遠近 をちこち, 日本、徳島県徳島市上八万町樋口266−1

イベントについて

徳島の個性ある物産を集めました。

年末年始に帰省される方も帰省される方にお土産を持たせたい方も、是非お立ち寄り下さい。

写真は、原田商店さんの切り干し大根「色白美人」です。

阿波町の吉本利美さんが吉野川の川中島「善入寺島」で育てた大根を丁寧に切り、

冬の凍えるような寒さの中、天日干しにして作られます。

戻し汁を野菜出汁として使うのもおすすめ。

昆布と色白美人の出汁で、豆腐とワカメのみそ汁は優しい味わい。

もちろんビーガンの方にも◎

原田食品/色白美人/ほっそり細切り・ぽっちゃり太切り 各400yen(税抜)

善入寺島は、往事に3000人余りの人が住み、学校もあったが、吉野川の治水対策により、大正初年には全島民の強制移転が実施されることとなる。 そして、ここでもかつては藍を育てていたと、吉本さんが教えてくれた。

吉野川と徳島の産業との深い関わりについて、まだまだ学ぶことがある。

年明けには、また大根畑を見学に行きたい。

この大根、葉に近い部分を生で味わうと「梨」に近い食感なんです・・・! 

これからの季節、さらに糖度があがるとのこと。

「旅と土産」展

場所:遠近 をちこち 徳島市上八万町樋口266-1

会期:2019年12月28日(土)~2020年1月7日(火)

協力:イースト徳島DMO/株式会社あわわ

このイベントをシェア