ご来店を検討されるお客様へ

いつもありがとうございます。

ご来店を検討されているお客様へのお願いです。

 


・緊急事態宣言、蔓延防止等重点措置の発令されている地域からの来店はご遠慮下さい。

・喫茶のご利用につきましては、1名または2名1組まででご来店下さい。(ご利用90分まで)

・駐車場では必ずエンジンをお切りください。近隣への配慮にご協力をお願いします。

・遠近は「工藝店」です。グループやお子様連れの方のご利用には向きません。

 お子様が売場に入ることはご遠慮いただき、大人の方が目を離さないようにお願いします。

 売場の写真撮影もご遠慮いただいております。

・お客様以外のトイレの利用はお断りしています。近くの公共施設などをご利用ください。


    


注意書きの多い店は面白くないし、いい感じがしないですよね。 

感染症の流行以来、遠近の中には注意書きが増えたし、こんなお願い事ばかりをブログやSNSにあげているような気もして、本当に嫌になります、、いよいよ正念場といったところでしょうか。

 

とはいえ、お店をすることが生業で「伝えると生きるが一体」だから「今はコロナだからやめましょう」ということにはならない。そういうところが、行政のやってる事業とは違うところです。

 

あまり中身のない事業にお金をかけて中身があるようにみせるよりも、阿波藍で染めた一枚の手ぬぐいを使い手に届けることの方が、この世界に対して意味がある行為なのだと信じて疑いません。だから僕はどんなに苦しくとも伝えることをやめません。


目的と手段が入れ替わるような政治や、いつまでもシラを切り続ける行政のやり方には絶対に屈しない。

同じ方向へのベクトルが幾重にも重なるような生き方でこそ伝えられることがある。

 

 

そんな訳で、阿波藍の手ぬぐいが入荷しています。