一門展 終了しました。

いつもありがとうございます。

12月18日よりロングラン開催しておりました「小代焼ふもと窯 一門展」無事に終了しました。

 

沢山の方にご来店いただくことができましたこと感謝申しあげます。

ゆふいん蛟龍窯 林裕司さんの "黒みかげハンドルカップ" です。

お店で使おうと最後のひとつを残しておいたのですが、今日(ついさっき)お客様の元へと旅立ちましたので・・・林さんにまたお願いすることにします。

 

お店の規模もあって、あまり沢山の方とお付き合いできないといいますか・・・(なんだか言い訳のようですが、)だいたい同じ作り手さんのものが、ずっーと並んでいる店ですので、今回のような機会に、初めてご紹介できる作り手さんのものがあることが大変新鮮でした。お客様にも楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

久しぶりの器の催事だったせいか、古く長いお付き合いのお客様にも足を運んでいただくことができました。

それなりの数量だったので、集計し梱包するのに今朝までかかったけれど「ああ、仕事してるなあ」という気持ちになります。旧店舗ではごく当たり前にやってたことですが、年をとるとなかなか厳しいですね汗、、

ただ器は好きですから、今年も力入れてやります。


 

この「一門展」は巡回展です。

次は松江の名店 "objects" さんで開催されます。オーナーの佐々木さんは、誰もが認める配り手!

いつか宝くじが当たったら、ここからここまで!とマイケルジャクソン買いしたい!そんな凄いお店です。

山陰へ行く機会がございましたら、是非訪れて下さいね。