Head to the next point.


釣り人たちが、次のポイントへと向かう。

 

 

ロケハンといえば専門職ぽいけど・・・取材の下見、またも海が見えます。

今度は由岐ほど遠くなく、自分の生活圏とも近いけれど、新たな気づきもあり・・・

走り出す前の暖機というか、アップというか。そんな感じです。

 

店づくりとは、中腰になって次々と新たな取引先を求め、それらを順に消化することではなく、作り手と共に粘り強くその価値を伝えてゆくことです。

文章を書くことも、取材を通じてご縁をいただいた物や人と、一緒に徳島の魅力を伝えてゆくことが大事で、その関係を構築することでこそ、正しい未来へ向うことができるのだと僕は思う。

 

店づくりも文章を書くことも、その方法論やベクトルは同じです。