top of page

Joy of alive.

京都に住われている大事なお客様に、随分と前にリクエストいただいている中田窯の器を発送しました。

中田窯の焼き物はひとめでそれとわかりますね。

 

 

いい仕事を沢山見てきたお客様だから、どのような評価をいただけるかが楽しみだなと。

お客様のお顔を思い出しながらの梱包作業は、エネルギーもいるけどとても嬉しい作業だった。

 

もちろん仕事ではあるけど、これは単なる仕事でないというか、、

この器が生活に潤いを与える、使い手の「生きる歓び」に繋がればいいなあと思う。

料理盛ろうか、何食べようか、想像を広げてくれる器ですから、きっと京都でもいい仕事してくれるでしょう。

 

 

こうして催事と催事の間に、心に留めている事案とひとつひとつ向き合っていますが、まだできてないことが圧倒的に多くて、、「めぐる、」も送らなきゃ!

 

 

7月6日(木)7日(金)定休日、8日(土)より「宝島染工展」がスタートします。

皆様のご来店をお待ちしております。

bottom of page